戻る


 







||経験豊富な選手・スタッフが技術とライフをサポートいたします||

"バイク&スポーツ"エナジーは様々な分野の自転車ファンの思いを形にしていくエリアです。


当店は、ロードレース・MTB・トライアスロン・サイクリスト、そしてレディースまで。
県内や日本のトップクラスのパートナーや、更に運動の専門家にご協力を頂き。豊富な経験・データーを元に理想的にお客様サポートを行う事を目的とした新感覚のお店です。

そのパートナー達のアイディアをシステム化してご提供していくのが当店のポリシーです。
サポートには
「経験に基づく知識」
「正確で妥協の無い技術」
「先を進む開発力」
「正しくわかり易く伝える表現力」
「活用してみんなで楽しむ実行力」

が不可欠と考え、ショップとしての役割をはっきりと示し、それらに特化して最高のパフォーマンスを発揮する事が当店のポリシーです。
また、ソフトサポートは豊富なサポート選手と協力のもと初心者から上級者まで様々なジャンルのバイクスポーツでサポートいたします。

また、そんなバイクファンが気軽に立ち寄り交わる事ができるエリアとして、楽しい遊び場であるよう当店は心がけています。
店内は殺伐さを感じさせないようコンセプトし。暖かく落ち着ちつけるよう意識しています。

更に、顧客サービスを見つめなおし。接客サービス他業種の水準を意識して提供するよう心がけております。
具体的には、POSシステムレジとお客様カルテの導入による明朗で安全なバイクライフの提供。
来店時にご使用いただけるバイクスタンド、ヘルメット(小物)・シューズケースや、各種サイズを揃えた"クロックスサンダル"で快適にひと時をお過ごしいただけます。
更にハイビジョンモニターでスポーツ観戦やDVDも鑑賞できます。乗り足りない方は最新のローラー台も準備しております。

また当店は女性選手が多いのも特徴です。その特徴を生かし女性の意見を多く取り入れています。
トイレは安心して使用できる清潔感を。別室のドレッサーで身だしなみチェックも行えます。
フィッティングルームは大きく使用しやすいデザインでケースやフェイスマスク等も準備されています。

こんな、サイクリストや女性の意見も多く取り入れたサービスや遊びを提供するエリアが"エナジー"です。
是非、一度覗いて見てください。


|||サイクリング・イベント&競技指向・メタボ対策等、初心者の方も安心してご相談ください|||




「間違いだらけの自転車選び」に、さようなら! 
   多くの方が後悔されたサイズの不一致を独自のシステムで防ぎます! 



当店ではサポート選手も導入する、"ESP(ENERGY PedalingSystem)"クリニックを駆使したセッティングによりロードバイクが御購入いただけます。
「足元から全てが始まる!」がコンセプトの、サポート選手からサイクリストまであらゆるデーターを元に開発した"常に進化する"バイクセッティングシステムです。

ここが違う 1.
 近年増えてきた販売後ビジネスの、フィッティングとは全く違います。
ここが違う 2.
 当店は人をつくるのであって、ポジションはその結果です。
ここが違う 3.
 購入前に行うことが重要で、間違いの無い買い物をご案内できます。

また、当店は女性のアスリートが多いのも特徴です。
女性選手に支持される事は、初心者や女性の方やにも対応できる幅の広さを意味します。




間違い1

他スポーツでは当たり前!

サイクルスポーツに希薄な教程にあたる「基本中の基本」の入門アドバイスが特徴!
「脱!ママチャリ感覚でのスタート!!」
  ・セッティング前にペダルの漕ぎ方、ハンドルの持ち方、目線の取り方、サドルへの座り方を意識されましたか?
・アジア人は荷物運搬車(ママチャリ)文化で育ってきています。久しぶりに乗っても乗れるほど癖が染みついています。
・スポーツバイクは荷物運搬車(トラック)に対して乗用車の文化です。そうです全く違うのです!


それではセッティング前に意識を変えましたか?  ここが問題だと提起します。


・意識(感覚)変更をせずに行われたサイズ測定やセットアップは、長年癖のついたママチャリ感覚フォームの固定化で。悪影響の元になり間違ったサイズの購入に繋がります。

また、実際に使用しないハンドルやサドル、レバーを用いてのセッティングでは 3〜5cmのずれも日常的で現実的ではありません。
したがって、当店では、実使用のパーツでクリニックを行います。


結果

・初めての購入の方でも、5mm程度の差の善し悪しがご自身で判断できてしまいます。それがEPSクリニックです。
・基本をしっかりと理解する事が後のレベルアップの正しい方向付けになります。元がずれた状態では乗れば乗るほど悪影響です。
 


間違い2

当店のクリニックはさまざまなバランスを意識したセットアップです。
ステムはフレームサイズ調整パーツと言うのは間違い!
  ・トップレーサーからベテランの方の"のんびりサイクリング"まで、お客様一人一人を見つめてノウハウを投入します。
 基準とゆう概念はありません。

「重心理論」を活用することにより、お客様のバイクが良く進むようになります。
ステムをフレームサイズのごまかし調整に使うのは間違い!
ステムは推進力やハンドリングを決める大切なパーツ。
調整はあくまでもフレームで行います。しっかりとしたメーカーに6〜11もフレームサイズがあるのはその為です。


・他店では少ないスタンディングチェックも行います。
・したがって乗り手の制限は無いと考えます。「フォームが良くならない?」 「体や股が痛くなる?」 「中々壁を越えられない?」 等の方には特にお勧めです。
・ ロードポジションだけなく、数少ないDHポジションも完全に対応したシステムです。
・ 特に女性の方は独特なセットアップが必要になりますのでセッティングの差が多きく影響します。
 男性基準の概念に影響されずセッティングされます。
 女性選手の実績の豊富さとEPS採用の多さが女性に優しい証です。
 


間違い3

クリニック後はほぼ全ての方が何かしらの即効性を感じられます。フィッティングとは違うからです。
・基本の入り口に入るだけでも変化は体感できます。これはトップアスリートからサイクリストまで共通です。
・個々の体の特性(肉付きや関節の個体差や怪我)を無視した、いわゆるフィッティングシステムは、数日の研修で習得可能な ビジネスツールです。
・ただし、クリニックは連続性の必要な物ですので初回が完結ではありません。将来性を見越したクリニックになっております。
 


当店のシステムはお客様に最良のサービスを提供できるよう、他スポーツのインスタラクター経験を生かし、発達した基礎システムのような物を提供したいと考え開発された物です。

分かりやすく説明できるよう準備し、全身の筋肉・関節の動きや詰まりを最適化させ、正しい運動をサポートする他には無いシステムです。
運動システムのアドバイスの熟練者以外では気付く事の出来ない動きを見つけ改善策を行っていきます。是非、ご体験下さい。

当店でしか体験できない基本中の基本の提案を是非ご活用下さい。詳しくは店頭でお尋ねご相談下さい。

*2010年3月追記 お客様からの同じの問い合わせが多い為追記させて頂きます。


また、カントシステムについては長年の経験で、
骨格等の過度な矯正をバイク乗車時だけで行う事は故障の元になり危険と考えています。(医療行為に抵触する可能性も示唆しております。)
したがって膝や腰に痛み等が出る事は基本的に無い手法でカント調整を行ないますので安心してお受け下さい。
なお、骨格等の矯正システムをご希望の場合。医院との併用をお勧めする場合があり、ご紹介もさせて頂きます。